なぜ、仕事の成果が出にくいのか?

どうしたらもっと良い仕事が出きて人生がハッピーになるのか?

ダメ人間に共通していることは何か?

自分への反省と自戒を込めてこのテーマを時々考えています。私の著書にもいくつかこの関連の項目があります。


仕事に没頭できない。仕事に集中できない。それは外部環境ではなく、あなたの心の中に問題があるかもしれません。

「仕事を仕事として完全に割り切る」どんな仕事もそこに目的と成果があり、やり切らなければ次はないし、評価も得られません。

仕事が出来ない人の特徴は、会社や上司や仕事そのものに文句があります。

つまり『仕事への余計な迷いがあなたの心を蝕む悪魔』なのです。

その迷いはどこから来ているのか?

これこそまず、あなたが自分に問うべき質問ですが、
特効薬にはなりにくいものです。私の経験では、その原因の探求と解決を中期的には進めて行きながら、『今あるやるべき仕事を無心にやり切ること』に尽きると思います。これで9割以上の方は改善します。

この癖を付けてもまだあなたの心の中の悪魔が仕事への迷いに誘う囁きを続けていたら、あなたに本当に合う仕事に就くために転職を考える時期かもしれません。

でもこの必要があるは人はほんのわずかだと思います。仕事を変えてもまだ悩みが解消されないなら、あなたは悪魔の格好の餌食になっていますからご注意ください。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ
IMG_2104