私達のできる運への関わり方は『引き寄せ運』を活用することです。
これしかありません。

もう一つの運である『絶対的な運』は人間の力は及びません。
運命を受け入れるしかないのです。

『引き寄せ運』には、偶然性の強弱があります。
弱くても必ずあります。
努力を積んだことで因果関係が高く、さらに偶然性が高ければ、「努力が実った!」と喜ぶし、偶然性が低ければ、「こんなに努力してるのに、なんて不運なんだ!」と嘆くことになります。

偶然性はその名の通りいつやってくるかわかりませんが、必ず来ます。
特に行動を起こしている人は、因果関係をたくさん作っているので、それぞれの行動に対して偶然があり得るのです。

もちろん良いことだけではなく、悪いことも起こりますから、交通事故が恐ければ家から出ないほうがよくなるし、外にでなければ、素敵な人との出会いもないし、財布を拾うこともありません。

釣りに例えれば、場所を変えてたくさんの釣り竿を仕掛けるか、回数を重ねた方が釣れるのです。

運が悪い人は、釣り竿の数と釣りに行く回数、そして場所の選択が足らないのかもしれません。
失敗してもそこから知恵を得ることができて、それがまた次の『引き寄せ運』に関係してきます。

偶然の良い運は必ずあります。

それを仕掛けと回数と場所を増やして待つのです。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


IMG_3016