昨日、仙台で毎回約60人の宮城県内のビジネスマンが集まる『東北異業種交流会』が開催かれ、私がゲストとして、「ゼネラリストからスペシャリスト、スペシャリストからプロフェッショナル、そしてオンリーワンへ」と題してセミナーを行いました。

「あなたは人と違った専門性のある仕事をしていますか?あなたは他の人に誇れることはありますか?」このような問いに答えられるように、できるだけ早い段階から自分の意志でキャリアを積み始めることが必要な時代になりました。

昭和の時代は優秀なゼネラリストが必要な時代でした。企業の成長とともに中間管理職が大量に必要になったからです。しかし今は人とは違う自分がとても価値ある時代なのです。会社も社会も守ってくれない時代は自分一人一人が特徴ある商品として市場に問うのです。

これは、社会に会社に流されて生きてきただけの人にはつらいことかもしれませんが、今からでも遅くありません。仕事のキャリアや性格などから複合的に考えて自分らしい居場所を見つけるのです。

オンリーワンと自分で思える仕事や人生を手にいれましょう!

詳しくは29日の月曜日の出版記念セミナーでお話しします。image