10年前のスーツに磨り減った靴、ベルトは穴の位置が変わり革が剥げていて、ネクタイはシミだらけ。こんな服装をしていて運が良くなるのはよほど『引き寄せ運』の偶然性が高い場合しかないと思います。他人から運の卵や協力をいただくことはあまり期待できません。

社会人が清潔感があるのは当たり前であり、ビジネスマンで爪が伸びていたり、無精髭だったりしたら私はお付き合いしません。

オシャレというのはその人の個性の発揮だけでなく、仕事のクオリティの高さを連想させます。10年前のスーツの人が最新の情報を駆使しているとは感じられないのです。

私の経験ではオシャレ感覚のないビジネスマンで一見仕事は回っているように見える人は、自分の努力やクリエイティブさで仕事はしていません。どちらかというと他人の努力を使い回している人、ある意味ではブローカーのような人に多いようです。あなたがそう思われないようオシャレになって下さい。

写真は福島県の猪苗代湖です。

IMG_2675
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ