社長ブログ ブログランキングへ

人生と仕事のコンサルタントブログ 【海老一宏】の「活躍するビジネスマンを目指そう!」

このブログはビジネスマンとして人から尊敬され、目標とされる3%の人になるためのブログです。自分の人生を仕事を通して自分で切り開くことの大切さを基本にして、自分をどう見せるか、人や環境や情報をどう上手く利用するかについて、さらに他力的な思考から自力的思考への気持ちの変化を促すように書いています、最終的には「これが自分の仕事だ」「自分の人生だ」と言えるオンリーワンキャリアを手に入れることの大事さと考え方をお話ししたいと思います。基本的なところがおろそかになっていては、一流のビジネスの世界では相手にされません。顔の見えるリアルなビジネスの世界はなんでもありでは通用せず、常識や暗黙のルールが存在しています。そのルールを見につけて、さらに自分なりに変化をさせて自分を高めて行ければと思います。

2015年11月

前回のブログで運には偶然の運と必然の運があると書きました。

そして偶然の運はコントロールが難しく、必然の運は自らの意志と行動でつかむことができる可能性があることをお話しました。

『私は運が悪い』そう思っている人の中にも、十分に運が良い人がいます。運がいいから毎日お金がザクザクとか、いいことばかり立て続けに起こるということはありません。

どんなに努力しても一番になる人は一人だけ。
ではそれ以外は不幸かと言えばそんなことはなく、その結果をどう受け止めて活かすかです。

さて、『今日は運のいい人からのメッセージを見逃すな』ということです。

運が悪い人は運のいい人と付き合うというのが鉄則です。何気ない考え方や行動から気付きがあります。逆に言えば運のいい人は運の悪い人とは付き合いたくない。何も得るところがないばかりか、自分の運も下がるような気がするからです。

ですから、運のいい人は運の悪い人、あるいは出会ったばかりの人に何かしらのテストをしてその反応を見ている可能性があります。

例えば、挨拶に対してどう答えるか?メールの返信をいつ、なんと答えるか?などです。

この印象が悪いと運のいい人は二度と付き合わないか、適当に付き合うことを決めてしまいます。

ですから、出会いというのは本当に大事です。
貴方の人間としてのあらゆる能力を見られているのです。

近づきたいと思う人には神経を行き届かせて、こちらにもいい運がある可能性を見せてあげることです。

運のいい人からの些細なメッセージを見逃さないようにしましょう!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへimage

世の中には偶然の運と必然の運があります。

偶然の運の典型が宝くじに当たることです。当たるか当たらないかにその人の能力も努力も生まれ育ちも関係ありません。ただし宝くじの場合は宝くじを買うという行動をした人にだけ偶然の運が起こります。

一方、必然の運はその人の能力や努力や生まれ育ちも関係しています。

私達は皆、偶然の運と必然の運を持っています。
そしてその多くが渾然一体となっています。

言うまでもなく偶然の運をコントロールすることは不可能です。どんなに神頼みをしても神様からの恩恵を得られ続ける人はいません。

私達にできることは必然の運をより良く得ることとその運を活かすことです。

何事もこの必然の運を意識することで人生を良い方向に進めることがで来ます。

先ほども書いたように必然の運と偶然の運は密接な関係があり、例えば自分の考えたプレゼン資料がコンペで通ったとします。内容の良し悪しはもちろんあるでしょうが、最終選考に残るレベルになるとそれほどの優劣は無いものです。審査員がたまたま好きな色づかいやテーマだったことで選ばれることもあり、こうなると偶然の産物とも言えます。

このように必然の運を大事にすることで偶然の運も呼び込むことも出来るのです。

これからこのブログで機会あるごとに必然の運の活用方法を書いていきます。

今日はその第一回目です。

必然の運をつかむためには「感受性が高める」ことが大事です。

感受性が強いとは、同じことを見たり聞いたりしても何も感じない人やマイナスに捉える人もいればプラスに感じる人もいる中で、そのアンテナの感度が高い状態です。

マイナスが悪いとか、何も感じないことが必ずしも悪い訳ではありません。自分に不要な情報を遮断することも大事ですし、マイナスの感受性が高くて危険を回避することもあるからです。

では良い感受性を高めるには、どうしたら良いのでしょうか?

その一つの方法は自分の欲望、欲求を我慢しないことです。

私達は手に入らないとか自分に関係ないと思うとそのことに興味を持たないものです。

人生が低迷している人、不活発な人に共通するのは、身の丈を意識し過ぎて、欲望や欲求を封印し過ぎていることです。

これはあらゆることに無関心を呼びます。

感受性の高い人、つまり運の良い人も遠ざけます。

決して物欲を増大させることではありません。最近流行りのミニマリストの人も大変感受性が高い人だと思います。

ようは、自分が目指すべきこと手に入れたいことを自分で諦めないことです。

いや、諦めないどころかそのアンテナの感度を強くするのです。

人は不調の時、自分の目指す目標を見失いがちです。
今、仕事が上手く行ってないとか何か問題を抱えている人は自分の感受性を高めて見て下さい。

『求めよさらば与えられん』

まさにこの言葉をいつも意識して下さい。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへimage





仕事をしていると、受注が取れたとか、納期に間に合ったとかと嬉しいことも起きますが、それ以上に悪いニュースもあると思います。

悪いニュースでも、それが予想の範囲内なら対応もできますが、時々全く想定していない問題が起きることもあります。

そんな時に必要な知恵は、即答や即断は避けることです。

皆で話し合うことができない場合、あるいは他人に相談できない場合は、紙に書いてみると解決方法が浮かんで来ます。

紙に書くという単純なことで、冷静に分析できるのです。

この簡単な方法は、忙しくてイライラしている時にもとても役立ちます。

アレもコレも用事が重なり頭がパニックになることがありますが、そんな時にやるべきことを紙に書いて、優先順位をつけると実はそれほどの数でもないのです。しかもたいてい最初の二つか三つをこなせば大分楽になります。

人間の脳は急に対応できなくなるような事態には正常に判断ができなくなるため、実際以上に不安になったり焦るものです。

問題が起きたら即断を避けて紙に書く。忙しくなったら手当たり次第に仕事をするのではなく、紙に書いて優先順位をつける。

たったこれだけで、夜もぐっすり、週末も楽しくなります。

⚫️キャリアアップバナー
いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ
image

秋も深まりました。まだ通勤電車の中は暑くるしい時もありますが、朝晩は少し肌寒さを感じます。東北や北海道ではもう暖房が活躍してますね。

この時期の男性ビジネスマンのオシャレにはネクタイが欠かせません。ノーネクタイでは首元が寒々しく感じます。

ネクタイ選びの基本はまずその日の予定を考えて自分がどんな気持ちでいたいか、相手にどんな印象を与えたいのか、ということで色を決めます。

客先訪問や来客があるなら、その目的も考えて派手にするか、控えめにするかを決めます。
ちなみに私は今日四人と面談するので明るい気持ちを考えて赤系統の小紋のネクタイを選びました。

赤系でも今日はポインセチアの赤で季節感を出します。

小紋の柄にした理由はスーツは少しストライプの幅の大きなものを着たいからです。スーツが無地ならネクタイは派手目な柄、例えばレジメンタルストライプなどが合います。逆にスーツにストライプやチェックの柄があるならネクタイは無地か小紋が合います。

最悪なのは、シャツもの含めて全て無地とか全てストライプなどの組み合わせです。

ネクタイは同じ色で柄物と無地を揃えて置くとオシャレに着こなせます。

クリスマスのイルミネーションも次第に増えてきましたので、土日は秋冬のオシャレ用にショッピングでも出かけましょう!

ちなみに、最近私は鎌倉シャツのネクタイがお気に入りです。デザインも洗練されていて値段も手頃です。


image

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ

ラグビー日本代表として活躍した五郎丸選手。プレースキックの前に行うルーティンが一躍有名になりました。

野球ではイチロー選手も打席に立つと毎回同じ動作をすることは以前から知れ渡っていましたが、五郎丸選手のルーティンはキックに直接関係ないような、むしろ「お願いだから、入って!」と神様にお願いしているようなポーズが大変インパクトがありました。

ご存知の方も多いと思いますが、このルーティンは緊張感がある状態で、いつも練習中から行っている動作をすることで高ぶる気持ちを鎮めて最高のパフォーマンスを発揮するためにとても有効だそうです。

大観衆の前で変わったポーズをする方が緊張するように感じますが、本人はあの瞬間に集中しているのです。

ルーティンはビジネスでも、応用できます。

朝仕事を始める時、会社訪問の前、プレゼンの前などにいつも同じ動作をすることで、「私はきっと上手くいく!心配ない!どーんと行こう!」と自分を奮い立たせることと首尾よく行く願掛けの儀式とするのです。

仕事が上手くいかない、いわゆるウダツの上がらない人もこのルーティンをやっています。
下を向いて歩く、ため息をつく、失敗すると机に突っ伏す、舌打ちをする。

運を呼び寄せるためにもぜひ、自分なりのルーティンを決めて実行しましょう!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ
image

一昨日、会社幹部の経営戦略会議を伊東市内の旅館で会議室を借りて午後一杯行いました。

翌日文化の日は午前中はフリータイムでしたので私は約一時間半をかけて伊東市内を散策しました。

伊東には昔泊まったことはありますが、市内を散策したのは初めてです。

二つの発見がありました。

一つはイギリス人で初めて江戸時代初期に日本に来日して外交顧問となったウイリアム・アダムス、日本名、三浦按針の縁の地であることです。

三浦按針は、今の大分県に船で漂着。日本橋の商家の娘と結婚して、伊東で日本初の造船ドックを作り西洋式の帆船を作りました。その功績により、旗本に取り立てられたそうです。最後は55歳で平戸で没しています。

海に注ぐ川沿いの公園に三浦按針の功績を記した石碑があります。

二つ目は、この川沿いに見事な景観を見せる、元旅館の東海館の存在。今は宿泊は出来ませんが、伊東市の温泉旅館の華やかりしころを彷彿とさせる素晴らしい建物で一見の価値ありです。

皆さんもぜひ伊東温泉に行ったら訪ねてみてください。

⚫️キャリアアップバナー
いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ
image
image
image

↑このページのトップヘ