社長ブログ ブログランキングへ

人生と仕事のコンサルタントブログ 【海老一宏】の「活躍するビジネスマンを目指そう!」

このブログはビジネスマンとして人から尊敬され、目標とされる3%の人になるためのブログです。自分の人生を仕事を通して自分で切り開くことの大切さを基本にして、自分をどう見せるか、人や環境や情報をどう上手く利用するかについて、さらに他力的な思考から自力的思考への気持ちの変化を促すように書いています、最終的には「これが自分の仕事だ」「自分の人生だ」と言えるオンリーワンキャリアを手に入れることの大事さと考え方をお話ししたいと思います。基本的なところがおろそかになっていては、一流のビジネスの世界では相手にされません。顔の見えるリアルなビジネスの世界はなんでもありでは通用せず、常識や暗黙のルールが存在しています。そのルールを見につけて、さらに自分なりに変化をさせて自分を高めて行ければと思います。

2017年05月

若い頃に自分のコンプレックスに悩んだ人も、40代、50代と人生を積み重ねると次第に自分に自信が出てくるものだ。かつて苦しんだ自分の嫌なところも自分の個性と思えるようになり、満更でもなくなっていることもある。

日経新聞の「私の履歴書」は今、東京ディズニーリゾートを作ったオリエンタルランド会長の加賀見俊夫氏が連載しているが、昨日の日曜の記事に目を奪われた。そこには、驚くべき成果を上げている東京ディズニーリゾートの努力についてこう書いてある。「どれがどれだけ成果に結びついているのか、理屈だけでは説明がつかない。すべてが渾然一体となってパークの魅力を演出している。」

自分の人生の中で成功や失敗ということも一時的な判断であり、失敗が後々の人生を好転させることもあれば、その逆もある。

『今を信じて何事にも熱情を持って取り組んでいるか?』それさえ自分に問うて恥じることが無ければいい。

それが大事だ。人生はひと時の評価ではない、積み重ねだ。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ
IMG_2077

大好きなコメディアン植木等。私は彼が亡くなった時に葬儀に行こうと決心し、会社を抜け出して青山葬儀所に行きました。たくさんの参列者の中でなぜかNHKのインタビューを受けたことを思い出します。「植木等さんが亡くならましたが、どのようなお気持ちですか?」「私は歌や映画をとても楽しみ、いろいろいい影響を受けました。居ても立っても居られない気持ちで今日ここに来ています」

植木等の歌、『しょぼくれ人生』の歌詞に「もっとでっかい事、何故出来ぬ」というフレーズがあります。

毎日の仕事やプライベートな時間を振り返るとこの歌詞にハッとさせられます。

ともすると目の前のことに追われて夢に向かっている時間がほとんどない。皆さんはそんなことはありませんか?

この歌詞だけではわからないと思いますが、
植木等の映画を見ると、彼が演じる主人公は大きなあり得ない目標に向かって失敗しながらもチャレンジし続けてやがて大きな運をつかむ。そんなストーリーが多いように思います。

実力もないのに大きなことは急にできません。
「もっとでっかい事、何故できぬ」を私は「でっかい事を忘れずに、日々それに向かって努力しよう!」ということと読み替えています。逆に言えば、「小さいことでもでっかい夢につながることならどんどんやろう!」
です。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ
IMG_2720

↑このページのトップヘ