社長ブログ ブログランキングへ

人生と仕事のコンサルタントブログ 【海老一宏】の「活躍するビジネスマンを目指そう!」

このブログはビジネスマンとして人から尊敬され、目標とされる3%の人になるためのブログです。自分の人生を仕事を通して自分で切り開くことの大切さを基本にして、自分をどう見せるか、人や環境や情報をどう上手く利用するかについて、さらに他力的な思考から自力的思考への気持ちの変化を促すように書いています、最終的には「これが自分の仕事だ」「自分の人生だ」と言えるオンリーワンキャリアを手に入れることの大事さと考え方をお話ししたいと思います。基本的なところがおろそかになっていては、一流のビジネスの世界では相手にされません。顔の見えるリアルなビジネスの世界はなんでもありでは通用せず、常識や暗黙のルールが存在しています。そのルールを見につけて、さらに自分なりに変化をさせて自分を高めて行ければと思います。

2017年08月

幸運のきっかけは人との出会いによることが、9割で残りは物や情報などとの出会いです。

つまり、人と会うことがとても大事です。

さらに、既に知り合いの人と会う場合よりも新しい出会いの方が幸運のきっかけに結びつく可能性があります。

その理由は、お互いの心構えが新鮮で相手を知ろうとする欲求が強いからです。

今まであなたが異業種交流会や同窓会などに出かけてもあまり良い出会いに恵まれてないとしたら、それはあなたの幸運のきっかけを感じるアンテナの感度が低いのか、その会の参加者のアンテナがあなたに向いていなかったのだと思います。

新しい人との出会いを上手く活用するためには、
以前も書いたように、あなたの欲求が強くないといけません。

何かを求めていて、それを相手に伝わるようにすれば、幸運のきっかけになり易くなります。

実は出会いを上手くするにはちょっとしたコツがあります。

まず、時間の7割を相手のことを聞くようにします。
そして、残りの2割で相手からの情報を元に自分のことを話します。
最後の1割で、あなたの欲求を相手に伝えてみます。

なぜ、相手のことを知るために7割も時間を使うかと言うと、人は自分のことをペラペラ喋る人より、自分のことを聞いてくれる人が好きになるからです。そして、先に相手のことを聞くことでこちらがどのカードを出すか(何を話すと効果的か)を決められるからです。

つまり相手の気持ちをつかみ、こちらのカードの選択のための7割です。

最後の1割にも出し方の秘訣があります。
それは、相手に自分の欲求を直接ぶつけるのではなく、間接的にぶつけるという方法です。

例えば、「本の出版プロデュースをやっていただけませんか?」ではなく「私は本を出版したいと思っているのですが、どなたか本の出版プロデューサーをご存知ないです?」と聞くのが効果的です。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

IMG_3079

人生のチャレンジはいつでも素晴らしいことです。

変化のない人生はぬるま湯に浸るごとく、小さな今の肯定にしか過ぎません。

「ぬるま湯に浸かっていて何が悪い?」読者の中には少なからずこういう気持ちの方もいると思います。

しかし、ぬるま湯のお湯はいつしか冷めます。
入っていられないほど冷たくなり、そのままではいつか死んでしまいます。

ぬるま湯の最大の問題は、チャレンジ、変化のきっかけを無くしてしまうことです。

熱いお湯や冷たい水ならすぐ出て別な道を必死で探します。
ところがぬるま湯に浸っているとその機会を逸してしまうのです。
これがぬるま湯の大きな欠点です。
今は良くても将来のチャンスを逃してしまうのです。


50歳を迎えるころには人はそこそこの人生経験と仕事の成果を得て落ち着いてくるものです。

管理職になってようやくあくせく働かなくても良くなり、家庭でも子供が巣立ち、定年後の退職金なども見えて来て守りの気持ちが出てきてしまいます。

あなたの心には、若い頃夢見ていた現実には遠いけども、なんとか生活できる安心を手に入れてみると
このささやかな安定も悪くはないと思えてきます。

これが私が危惧するぬるま湯なのです。

定年退職者が現役の人から相手にされなくなるのは、話が病気や年金などのワンパターンの話になって会う価値を感じなくなるからです。

こうなると、途端に幸運のきっかけは減っていきます。

50歳になったら、定年後を見据えてチャレンジする人生の下地作りを始めることをお勧めします。

安定をベースにいよいよあなたのやりたいことにチャレンジするのです。


変化と行動を50代の心構えにしてみてはいかがでしょうか?


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村


IMG_3051


運の定義を敢えて簡単に言えば、自分には意図しない良い事や悪い事が突発的に起きることだと思います。

私の解釈では、それは自分でコントロール不可能な「絶対的な運」と自分に何か関係がある「引き寄せ運」の両方に関連します。

絶対的な運は、例えば2日連続して電車で人身事故が起きて遅刻したとかです。
これはあなたにはなにも因果関係がありません。
もし、もっと早く出勤していたらなんて考えても意味がありません。

それに対して引き寄せ運は、「先週の仕事のプレゼンが認められた」、「家族を動員して応募した商店街のクジに当たった」などです。
もちろん良いことだけでなく、悪い場合もあります。

引き寄せ運は自分の意志や行動に何かしら関係しています。
その上で偶然の影響もあるのです。

引き寄せ運を良くする方法は今までもいろいろ書いています。

残念ながら、どんな場合でもこれをすれば大丈夫という安直なものはありませんが、対処のしようはあります。

「災い転じて福と為す」は誰にでもあり得ます。

どうせ未来がわからないなら大逆転を狙うのです。

その気持ちが因果関係となり思いもかけない良い結果につながるのです。

一発大逆転を狙って、そうならない時のショックが大きいから何もしないなんてバカげてます。

何もしないと、何も起きないか、あるいは究極の引き寄せ運の高い偶然性に期待するしかなくなります。

いいじゃないですか、失敗しても。

とにかく一発大逆転を狙ってみてください。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村


IMG_3067

人は見た目が9割と言う言葉は、心理学者のアルバートメラビアンの提唱からの由来です。

外見と内面は関係なさそうで実は深く結びついています。

以前、筆跡鑑定のセミナーで教えてもらったことは、筆跡は人の内面を映し出すということです。

繊細な人、神経質な人は、大という時の頭の部分があまり出ておらず、「はらい」も小さいのです。

これは、性格が変わらなければ、書けないそうです。

ところが、自分の性格を直そうとして、意識して大の頭を長く出し、「はらい」を長くして書いていると次第におおらかで、積極的な性格に変わると筆跡鑑定の先生は話していました。

自分の性格を治したいけど、性格は治らない。

そう思っている人はあなたの字を意識して変えてみてはいかがでしょうか?

引き寄せ運は因果関係と密接です。

因果関係は性格にも影響されます。

一見遠回りに感じますが、あらゆる行動に結びついている性格を自分の理想に変えることで幸運に近づくかもしれません。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

IMG_3073

運は、自分でコントロール出来ない『絶対的な運』と自分の意志や行動などが関係する『引き寄せ運』があります。

引き寄せ運は、たった一度でも幸運が来ることもあれば、何万回やっても幸運がやって来ないこともあります。

しかし、幸運は『幸運の塊』ではなく、『卵やきっかけ』として私達の前に姿を現します。

それに気づくのはアンテナの感度を上げる必要があり、卵をかえすのには経験からの技術も必要です。

今日のテーマは幸運の数字『100』のマジックです。

幸運がつかめない人に共通しているのは、諦めが早いことです。

チャレンジを5回、10回やってダメで諦めているようでは、幸運がやってくる可能性は低いと言わざるを得ません。

そこで皆にオススメしたいのが、「幸運の数字『100』のマジック」です。

これは何事も100回を目指すということです。

100回やれば、何事もベテランです。

100回までは初心者の当然のチャレンジと思って何事にもアタックしてください。

良く転職で困っている方に、「なかなか面接まで進みません」と言う方がいます。「どのくらい書類を応募しましたか?」と聞くと、5社ぐらいとのこと。

「それでは最初から心構えが足りません。100社へ応募がまず大事です」とアドバイスしています。

何事も諦めずに、まずは100回やり切ることを目指す。

そうすると景色が違ってきます。ステージが上がるのです。

これが私の提唱する「幸運の数字100のマジック」です。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

IMG_3066

上司から信頼されて、必ず成長して行く社員は共通の特徴があります。

それは、『与えられた任務を確実にこなしていき、結果をだす』ということです。

何事も環境や条件が万全ということはありませんから、やるべき仕事、求められる結果を出すことは容易くはありません。

それでも、その時の最善を尽くして結果を先ず出すことがとても重要です。

一方、頭が良くて、一見会社のために良さそうに見えても「ダメな社員」がどの職場にも1人や2人います。

それは、与えられた仕事の解釈、前提、環境、方法、ルールなどに疑問や問題点を見出して、それを指摘したり、改善を要求したりということをしながら、なかなか仕事が完成しない人です。

つまり、結果を出さない、出さない社員であり、結果が出ないことを自分以外のせいに巧みにしてしまうことに長けている社員です。

分析好き、解釈好き、議論好き、理屈っぽい人は大概この傾向があります。分かりやすく言えば批評家なのです。

営業部門などより、間接部門にいることが多いので、注意が必要です。

「管理部門の役員まで出世しているけど、あの人は何の実績があるの?」

こんな人の中には、下手をすると会社を傾かせる人もいます。

社長にあれこれともっともな意見をご注進する社員も要注意です。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

IMG_3057

運の良い人が当たり前に身に付けている習慣。

それは「簡単に諦めないこと」です。

上手く行かない時に逃げません。
どうすればよいかをいつも考え抜きます。

それは悪い意味のしつこさではありません。

しつこさは、人が嫌がることです。
人の迷惑になれば「しつこい」と表現されます。
ストーカーは犯罪になりますから。

それに対して、相手に悪感情を持たれずに、困難を打開するための粘りと、新しい「しかけ」での再チャレンジは幸運を手にする人に共通している「諦めない」という美徳です。

「諦めない」をあなたのキャッチフレーズにしましょう!

もちろん、私のキャッチフレーズもそうです。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

IMG_3068

トイレ、お風呂、喫茶店、就寝中、こんな時にふと思いつくヒントがあります。

私の場合、誰かの講演やセミナーを聞いている時、お酒を飲んで雑談している時に良くあります。

「そうか!これをすればいいんだ!」という感じで、何故か今まで思いつかなかった解決方法やアイデアのひらめきが誰でも時々あるものです。

私はこれをとても大事にしています。

無理に考えるよりも、ひらめきの方がよほどいいアイデアの場合が多いからです。

AIにも勝る、自分の脳の潜在的な力がメッセージとなって出てくるのでしょうか?

そんな時は私はいつでもただちにスマホのメモに書き入れています。

時間のない時はタイトルだけにしますが、それだと得てして時間が経ってから読み返すとなんのことを書いたのか良く分からなくなってしまうことがあります。

ひらめきはまさに、瞬間の自分の潜在意識からのプレゼントです。
できるだけ、後から読んでもわかるようにたくさん急いでメモしましょう。

そしてぜひ実践することが大事です。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村


IMG_3046

スポーツの世界では天国から地獄というのはごく当たり前にある出来事です。

それはその人の選手生命を奪うこともあれば、その後の人生にも決定的な差をつけてしまうほど厳しいものです。

元チャンピオン、元メダリストと呼ばれるのか、そこに手が届きそうだった人に終わるのか。

ビジネスの多様性がある世界と違い、スポーツは同じルールで頂点を競うために、トップを取ることは大変な努力と運が必要です。

ビジネスの世界は同じ土俵で闘う必要はありません。
一番賢いのは自分が勝てる土俵とルールを決めて参加者を募ることです。

もしくは、競技場の運営会社になることです。

地獄を味わったときのショックはいかばかりか。

しかし、そのまま落ち込んでいるわけにはいきません。

多くのアスリートはこの挫折をバネに再度目標にチャレンジして栄冠を手にしています。

それがどうしてもかなわぬ時もあります。

経験を活かして、別なルールを持ち込むか、運営会社になるなど再復活することを探したいものです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

IMG_3048

松本社長、森田営業本部長のご厚意で毎月開催のCEOフォーラムにゲストとして参加させていただいています。

今日の講演は東証一部、株式会社オプティムの菅谷社長。

AI・ITの未来を強烈に感じました。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村


IMG_3076

↑このページのトップヘ