社長ブログ ブログランキングへ

人生と仕事のコンサルタントブログ 【海老一宏】の「活躍するビジネスマンを目指そう!」

このブログはビジネスマンとして人から尊敬され、目標とされる3%の人になるためのブログです。自分の人生を仕事を通して自分で切り開くことの大切さを基本にして、自分をどう見せるか、人や環境や情報をどう上手く利用するかについて、さらに他力的な思考から自力的思考への気持ちの変化を促すように書いています、最終的には「これが自分の仕事だ」「自分の人生だ」と言えるオンリーワンキャリアを手に入れることの大事さと考え方をお話ししたいと思います。基本的なところがおろそかになっていては、一流のビジネスの世界では相手にされません。顔の見えるリアルなビジネスの世界はなんでもありでは通用せず、常識や暗黙のルールが存在しています。そのルールを見につけて、さらに自分なりに変化をさせて自分を高めて行ければと思います。

2018年04月

手帳とは、決まっている予定を書き入れるもの。そう思っているあなたは5年後にできる同僚から差をつけられているに間違いありません。

今週の成果はなぜできてているのか?
それは先週の仕込みがあるからなのです。
来週は今週の仕込み、来月は今月の仕込み、来年は今年の仕込みで変わります。

そして、その記録があるから、上手く行かなかった時には、それをベースに変更が効きます。つまり、できないビジネスマンは同じ失敗を毎日、毎週、毎月繰り返している人です。進歩がないのです。

名刺の使い方はオリジナルの技術であり、慣れが必要です。自分が使いやすいように線を引いたり、記号を使ってみてください。

まずは明日何時に起床して何をするか?常に遡って考え、計画する癖をつけてください。

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

B5DDC54D-36C2-45F8-8786-B91383336F4A

若手営業マンと会うと、「いったい誰に教わったのか?」と思う名刺のNGな受け渡しをしている人が結構いる。

名刺の受け渡しはビジネスマンの基本中の基本!

いつ頃からだろうか?
ベンチャー系のビジネスマンが始めた、本来のマナーとは無関係な異様なへりくだりなやり方が広がってしまっている。

それは名刺を極端に相手の前で下に置き、渡す前から腰を曲げペコペコする。名刺を押し出したり頭を下げないような不遜な態度ではないために、むしろ新人営業マンのあるべきスタイルとして定着したのだろうが、私から見ると、頭の悪い中身のない営業マンとしか思えない。

どうかきちんとした名刺の出し方と受け取り方をまずマスターしてほしい。

名刺は相手の名刺入れの位置へ。そして腰を曲げずに受け渡しを行い、一歩下がって、45度きちんとオジキをする。

これが正しいやり方。

ところで、ついでに50代以上の偉い人の悪しき名刺の渡し方もここで注意しておこう。

オジキをまったくせずに、名刺を相手の名刺入れの前で上下させて、まるで名刺に挨拶をさせているかのよう。

つまり相手の前で二、三度名刺がぴょこぴょこしているだけで頭は下げないしお辞儀もしない。

誰から教わったのだろう?

新人社員諸君!部長や社長になってもそんなことをしてはいけませんよ!

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

D95CC944-6B9A-4EDE-970A-EA22D3B41861

皆さんは長い人生をこれから仕事を通して生きていくことになります。

私はキャリアコンサルタントととしてたくさんの方々にお会いしてきました。そこから得た教訓の一つをお話しします。

成功や失敗はある時点での判断であり、人は死の床に付くまでわかりません。

でも、できるならより良く生きたいものです。

その糸口はとても身近なところにあるのです。

それは「カバンを肩に掛けずに、手に持つ」という誰でもできる事です。

皆さんはおそらくその意味がまだわからないと思います。

『神は細部に宿る』といいます。

カバンの選び方、そして「手に持つこと」を選択することがあなたの人生にとても大事な影響を与えます。

ここで答えは話しません。ぜひ自分で考えて答えを見つけてください。

でもカバンの選び方だけ、少しお話ししましよう。これがヒントにもなります。


雨や汚れや傷に強いナイロン製のカバンは買わないことです。少し高くても革のカバンを選んでください。

クライアントに訪問する可能性のある仕事の方は、型のきちんとしたカバンを選ぶようにしてください。
カバンは物入れであると同時に、お客様に差し上げる書類入れの役目もあります。書類が変形する可能性のあるトートバックは営業マンにはNGです。

物の存在価値、いいものを大事に使うこと、そして、物はどんなに大切にしても傷つき壊れることを学ぶのです。

物事を可能な限り突き詰め、結果は受け入れる。

皆さんのキャリアが素晴らしく発展することを祈ってます。

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

2E255A5C-089A-4EBA-9668-A3FA67B6BBE7

「操る」とはかなり物騒なイメージです。しかし成功者はまず間違いなく、これに近い話術を身につけているはずです。

成功者は権力などの強いポジションを利用してワンマン的に発言して思い通りにしている、皆さんはそう考えていませんか?

いえ、彼らはそんなことはほとんどしません。もし、するとしてもそれは狙いがあってわざとするのです。

自分の主張を押し通すだけの人は絶対に成功者にはなれません。なぜなら自分の意志を通す場合に、相手を強引に説き伏せるだけでは思い通りにことは運ばないからです。

成功者は、人が自らの意志で協力させることこそ自分の思いに近づくと知っています。

では、どんなところに気をつければいいのでしょうか?

三つのポイントがあります。

一つ目は、本題に入る前に相手が乗ってくる話題、話しやすい話題で雰囲気を作ることです。これはとても重要なことです。

二つ目は、自分の主張を強く出し過ぎないことです。相手の言い分も結論に入れることが大事です。

最後は、自分の主張が相手に取っていい選択だということをイメージさせることです。

ぜひ、皆さんも仕事やプライベートの交渉の場で使ってみてください。

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村


520D1C2D-B7DC-49C3-8B84-8F4888DB2066

↑このページのトップヘ