昨晩から仙台に出張しています。

今日は朝から私がビジネスアドバイザーをしている、公益財団法人みやぎ産業振興機構を訪問。情報交換と年末の挨拶をしてきました。

みやぎ産業振興機構のテーマは県内企業の振興支援ですが、その中心は販路拡大です。

私も常々感じているのは、地方の企業は固有の新しい技術は持っているが、売れないということです。既存の技術は大手企業により市場を占有されており、如何に素晴らしい技術や商品でもそう簡単に切り崩せることではありません。そこが地方中小企業の最大の問題です。

昼食にラーメンを食べて、午後からは安倍総理がスタートさせた地方創生戦略の目玉の「プロフェショナル人材戦略」の宮城県の責任者であるプロフェショナル人材戦略マネージャーの加藤新一郎氏と事務局長の青沼様を訪ねて面談しました。ホームページや資料からは知ることができない内閣府の地方創生戦略における人材活用の考え方を聞くことができ、また私が経験してきた地方への首都圏人材の活用実績をご紹介し、大変有意義なディスカッションを行いました。初対面でしたが、加藤マネージャーの地方創生に掛ける熱い思いに話は盛り上がり、気がつくと一時間半も経過していました。

日本は地方から変わります。そうなるように国は前例を壊し、また前例のない戦略を立てて実行しつつあります。

私もぜひお役に立ちたいと感じました。



写真は昼食のラーメン。青葉区宮町の「銀鳥」の醤油ワンタン麺です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへimage