インフルエンザが大流行しているようです。
今月から来月にかけて私は四国から北海道までの5県からプロ人材戦略の講演を依頼されており、絶対に風邪はひけません。

昨年末風邪を引いたら咳が長引きとても困りました。いろんな薬を飲んだり医者に行ったりしても結局約ひと月体調不良が続き、改めて自己免疫力を意識しました。免疫力が落ちていたら薬をいくら飲んでもなかなか治りません。

免疫力というのはどんな薬よりもはるかに効くのです。

ということで自己免疫力を上げる方法を調べました。

誰でも簡単にできて長続きすること。
それはキムチ納豆を夜食べることです。

では、その効果的な方法をお話ししましょう。

免疫力アップに何が効くかというとキムチの乳酸菌と納豆の納豆菌です。ですからただ食べるのではなく、如何に菌を増やして食べるかが重要です。

キムチと納豆を別別に食べても効果は同じかと思ったら間違いです。キムチの乳酸菌は納豆菌を餌にしてどんどん増えるのです。

さらに爆発的に菌を増やす方法は、食べる直前ではなく、数時間前、少なくとも30分ぐらい前には混ぜ合わせて常温で置いておくのです。これで発酵が進んで菌が増えるのです。

納豆もキムチも買い物をする時はなるべく期限切れに近いものが菌が増えていますから割引のものを買いましょう!

免疫力アップはインフルエンザに有効なだけではありません。ガン細胞にも効くのです。

それだけではありません。

腸が健康になれば様々な効果が期待できます。

風邪を引きやすい方、ガン家系の方、ぜひ美味しいキムチ納豆を続けてみたらいかがでしょうか?
IMG_2477

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキングへ