運とは自分では意図しない良い事や悪い事が突発的に起きることです。

例えば良い事、家の中に宝くじがひらひらと舞い込んできて、それが一億円の当たりくじだったということが確率的に起こることということはないと思います。

何故舞い込んできたのかは、風という自然の力だけでは説明つきません。誰かが捨てたのか、落としたのかという因果関係が存在します。

しかし、自らの因果関係は何かあるかと言えば、偶然窓を開け、しかも、普段は閉めている網戸を開けていたという、特に宝くじが舞い込むことを期待した努力は何も感じられません。

こんな偶然の幸運は私の言う「引き寄せ運」ではありません。これは「絶対的な運」の範疇です。

しかし、きっと世の中にはこんな偶然の幸運もあるのです。

「絶対的な運」は期待しても無駄です。

「絶対的な運」は期待するものではありません。

そして自分の意志や行動が関係する「引き寄せ運」にも偶然性があります。
とんでもなく良い事が大した努力もせずに転がり込んでくる。
そういうこともあり得るということです。

そして、重要なことは、結果は幸運の時ばかりでも不運な時ばかりでもありません。

故事で有名な中国の『人間万事塞翁が馬』。
飼っていた馬が逃げたと思ったら、たくさんの馬を連れて戻ってきた。幸運と思いきやその馬に乗った息子が馬から落ちて足を骨折した。不幸と思いきや、他国が攻めてきて、足を折った息子は出陣さずに命びろいした。

どの時点でどう見るかによっては幸不幸は変わります。

安易に幸不幸は判断できない。
予測不可能なものだ。

今不幸のどん底にいる人も、しばらくするとそれが思わぬ良い事に繋がることもあるということです。

希望を持ちましょう!

今の不幸があなたの希望よりもさらに上の幸運に変化するかもしれません。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

IMG_3106