昨日日経BP社が主催したRPAのセミナーに行ってきた。今大企業は完成域に達していると思われる業務システムをさらにRPAで効率化を図ることを始めている。

働き方改革のトレンドがRPAの導入と合致している。

私はここで三つのことに気がついた。

一つは、このままではRPAに取り組む大企業と中小企業の格差が追いつけないほどに広がるということ。

二つ目は、だから中小企業は急いで業務のシステム化に取り組むべきだということ。なぜならシステム化ができていなければRPAの導入が難しいから。

三つ目は、全ての暗黙知的なアナログの仕事をデジタル化する時代が来ているということ。

人材紹介でも、当社のようなエグゼクティブ系はエージェントの能力、つまり暗黙知に依存している。
これを変えなけれは未来はないと感じた。

そして中小企業のデジタル化、その先のRPAの導入の必要性を地方創世の仕事を通して社長にぜひ伝えていきたい。

とても有意義なセミナーだった。

写真は今週オープンのミッドタウン日比谷です。


今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村


18059D19-9894-4BED-807A-FA11E9A61566