今の世の中を見ると、世界は明らかにある種の固定化した状態が見えてきたように思います。

富める国や人と、そうでないもの達は完全に別れてしまいました。

この勢力はそう簡単に変化するとは思えません。

それどころか、21日付の日経新聞の一面に出たように、世界の富豪2000人はたった一年で200兆円の資産を増やしています。

また、特にアフリカの国々は一向に貧しさから抜けでる兆しはありません。

ただでさえ貧しい地域にバッタまで押し寄せました。

そうした国はいつも援助が必要です。

そして中近東の国は耐え殺し合いが継続しています。
いつもどこかで、終わることの無い対立で人が死んでいます。


格差の問題は世界も日本もここ10年を見ても薄まるどころか猛烈に拡大しています。

弱いものは自然災害や戦争などでさらにダメージを強く受けてしまいます。


この状況を打開する支援や話し合いは過去も行われてきましたが、モグラ叩きのように問題が無くなりはしません。


このまま進むとどうなるのか?

まるでSF映画のように悪の支配者が出るのかもしらません。


世界はそろそろ共存共栄を目指して歩みをはじめなければならないと思います。


そのリーダーシップを誰が取れるのか?

いえ、誰が取るべきなのか?です。

超大国のアメリカや中国にできるとは思いません。

中国に至っては、おそらく全世界制覇を目指していまふか、とても任せるわけにはいきません。

日本人は世界に対して日本人だけが特に持つ「日本人的和」とその「和の大切さ」を伝えていくべきだと思っています。



中小企業の社長の相談を承ります。
初回無料ですので、どんな相談でもまずはご連絡ください。
こちらです。
https://shachousitsu.com/

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村


E2035A1A-91CC-49F6-BAAB-780FF548AD43