高齢者が増え亡くなる方も増加している我が国ですが、家族の在り方が変わる中で仏壇販売、製造業界は販売は伸びない状況が続いていたところに、コロナウイルスの影響が重なって厳しいようです。

昨年のコロナ真っ只中での調査でも全国に約8000店ある店舗の半数で来店客の減少で売上が減っています。

そのような中で映像制作会社の東北新社の子会社が驚くべき未来型仏壇を作りました。

商品名は「コハコ」

コミュニケーションする仏壇。

大きさは家庭のポットくらいで、四角い加湿器のようなデザインです。

中に専用の位牌が四人分入ります。

素晴らしいのは、在りし日の動画やメッセージが流れたり、指定された日時にはスマホにメッセージ動画が届くなど、全く今までにない機能があることです。

気になるお値段は30万円くらいとのことです。


このニュースを見て私が考えたことは、実は既存の仏壇屋さんのことでした。


日頃から仏壇屋さんを既存型企業の典型的モデルと捉えて、これからの変革をどうすればいいのかを頭の中でシュミレーションしてきました。

しかし、この例でお分かりのとおりIT化、ロボット化の波は既存業界ではなく、全く別の業界からやってくるのです。

これがこれからのあらゆる業界の大変革を生み出すのだということを「コハコ」は示しているように思います。


「ライバルは、目に見えないところに存在する」

第四次産業革命に私達は突入しています。



中小企業の社長の相談を承ります。
初回無料ですので、どんな相談でもまずはご連絡ください。
こちらです。
https://shachousitsu.com/

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村


映像は、コハコホームページから拝借しました。

5B31247F-C91D-4279-BE57-D6A006A421F7