変異ウイルスの話題が多くなってきています。

既に市中感染が広まりつつありますが、私達は何種類あるのか、その毒性や感染性はどうなのかまだ良くわかりません。

一番肝心なことはワクチンが効くのかどうかです。

自分達がいつワクチンを摂取するかの話題も大事ですが、世界全体を見ると事態は本当に深刻になっています。


先進国以外の国ではワクチンが十分に確保できないからです。

資金的な問題もあるし、絶対量的な問題もあります。

WHOも中国寄りとの批判もありますが、資金難に見舞われています。

ちなみにWHOは各国からの分担金と寄付金から成り立っていますが、資金源の一番はアメリカですが、二番目はどこかわかりますか?

中国や日本ではなく、なんとビルゲイツ氏の寄付団体です。

さて、発展途上国にワクチンが行き渡らないと何が起こるのか?

コロナウイルスが蔓延していずれ集団免疫を獲得してめでたしめでたしとはなりません。

むしろ私達先進国の最も恐れる事態、ワクチンが効かない強毒の感染力のあるウイルスに変異することが起こる可能性があります。


これから私達は昨年12月28日から始まった江戸時代の鎖国のような政策を続けなければ行けないのか?

それとも、ワクチンを先進国が独り占めせずに後進国にも配分していくのか?

今年の最大の課題はこのワクチンの問題だと思います。


中小企業の社長の相談を承ります。
初回無料ですので、どんな相談でもまずはご連絡ください。
こちらです。
https://shachousitsu.com/

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村



005B67B4-E137-442B-8625-37EA3E524CB7