私達中高年がほとんど知らない世界が存在しています。

昔は女子高生だけの言葉遊びのような感じでしたが、今はネットの普及と技術革新で留まるところを知らない勢いです。

YouTubeを知らない人はあまりいないと思いますが、今はバーチャルYouTuber、略してVtuverと言う言葉が出てきています。


つまり、リアルな個人として登場するのではなく、アニメキャラのような存在を作り上げ、そのキャラクターがYouTube上で映像表現をすることです。

すでに、日本でも一万人くらいがやっているとのこと。


この原型は皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、日本発のバーチャルなキャラクターモデルのキヅナアイです。


Vtuverは自分に代わってアニメキャラに演じさせるのですが、このバーチャルキャラは恐らくこれから爆発的に伸びて行くと思います。

ロボットが人の仕事を奪うどころではなく、映像表現者のライバルがバーチャルキャラになりそうです。

中国では、ネット通販の生中継にこのキャラクターを使う開発をしている企業があるそうです。

バーチャルキャラモデルは24時間休憩無し、人件費無しで商品を売り続けます。

いずれ、私達一人ひとりがいくつものバーチャルキャラを使ってAIが24時間、リアルな自分の代わりに活動する時が来るのでしょうか?

朝起きて、バーチャルキャラの昨晩の活動をチェックすると、地球の反対側の大口の顧客を獲得していたとか。

皆さん、早めに中高年Vtuverの道にチャレンジしてみたらいかがでしょうか?



中小企業の社長の相談を承ります。
初回無料ですので、どんな相談でもまずはご連絡ください。
こちらです。
https://shachousitsu.com/

今日も一日笑顔で元気に!
アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!

社長ブログランキング
こちらもぜひ、お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村


A4502D87-46B8-4517-A597-7387485F9768