年代も場所も異なるところで、人間の赤ちゃんとして生まれた二人。

きっと二人とも両親の愛を一杯に受けて祝福されてこの世に生まれたに違いない。

しかしその後の運命は決定的に違いを見せる。

片や世界を股に掛けて活躍する歴代最長在位の総理大臣となり、片や自由を奪われて殺人者として塀の中で死ぬまで過ごす。

二人は2022年7月8日の昼過ぎ、わずか数メートルの距離に接近した途端、人生を激変させることになった。

人としての価値がこれほどまでに人間は違うものかと考えさせられる。

安倍晋三元総理大臣の偉業とその非業の死は、これからの日本の歴史に刻まれるだろう。

同じ時代を過ごした私達は、彼の姿を忘れることはない。

日本と世界のために活躍した人間、安倍晋三さん。

どうぞ安らかにお眠りください。