社長ブログ ブログランキングへ

人生と仕事のコンサルタント 【海老一宏】のブログ「活躍し続ける3%のビジネスマンを目指そう!」

このブログはビジネスマンとして人から尊敬され、目標とされる3%の人になるためのブログです。自分の人生を仕事を通して自分で切り開くことの大切さを基本にして、自分をどう見せるか、人や環境や情報をどう上手く利用するかについて、さらに他力的な思考から自力的思考への気持ちの変化を促すように書いています、最終的には「これが自分の仕事だ」「自分の人生だ」と言えるオンリーワンキャリアを手に入れることの大事さと考え方をお話ししたいと思います。基本的なところがおろそかになっていては、一流のビジネスの世界では相手にされません。顔の見えるリアルなビジネスの世界はなんでもありでは通用せず、常識や暗黙のルールが存在しています。そのルールを見につけて、さらに自分なりに変化をさせて自分を高めて行ければと思います。

カテゴリ: 運を良くする方法

引き寄せ運の「きっかけ」を見つけるアンテナの感度を上げてメモしていますか?

「きっかけ」は時には1日に何回も感じることもあります。

リストを読み返すと、あの日は本当に大事な日で、今ある自分にかなりの影響を与えている1日だったと思えることもあります。


「きっかけリスト」を書いていると、次第に感覚が鋭くなってきます。

普段ならきっかけと思えないことも、「これを活用すれば面白いかもしれない!」という出会いを感じるようになります。

ある意味では何気ないことに意味を持たせる訓練になり、これは生きる上で、自分の成長を実感するために必要なことです。

自分で鈍感と思える人や、他人から天然と言われる人は「幸福のきっかけリスト」をこまめに書いてみることをお勧めします。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


IMG_3031

行動することは努力することです。

努力は行動する意志から生まれます。

「引き寄せ運」という幸運をつかむためには努力=「意志ある行動」は必要です。
動いていれば、偶然性の高いの運もやってくるかもしれませんからどんな行動でも無駄にはなりません。

映画「ララ・ランド」にも俳優の卵達が、パーティに行けば演出家や配役責任者との偶然の出会いがあるかもしれないとウキウキと出かけて行く様子が描かれています。
ちなみにあのララランドは運を学ぶのにとても良い映画です。
ラストの出来は秀逸だと思いますので運に興味がある方はぜひ鑑賞をおすすめします。

さて、行動=努力は大事ですが、それだけで形ある幸運の塊を見出すことを期待していてはほとんどの努力は徒労に終わります。努力は報われるとの甘い期待は打ち砕かれます。

なぜなら努力=幸運ではないからです。

大事なことは行動することで、あちこちにある幸運をもたらす「きっかけ」を見つけることです。

「きっかけ」はまだ幸運の形はしていませんからそれを見つけるには高いアンテナとセンスが必要です。

努力してもなかなか良い運に恵まれない人は、「きっかけ」を探さずに、「形ある幸運の塊」を探し続けているのです。

幸運の「きっかけ」を見つけるために行動してください。
行動し続けることは努力することになります。

たとえ、行動することで、不運に見舞われてもそれも「きっかけ」となるかもしれません。

そして、「幸運のきっかけ」を見つけるアンテナを高く、太くして感度を上げておくことです。

そのために「幸運のきっかけリスト」を作りましょう。そしてそのリストにいつも感謝するのです。

「幸運のきっかけ」を見つける毎日は楽しい毎日になるはずです。



アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


IMG_3030

幸運を呼び込むには、まず運の「きっかけ」に気が付く必要があります。

つまり幸運の卵を見つけることです。

これこそがこのブログで伝えたい事の真髄の一つです。

これを誰でも今日から簡単に出来る方法をお話しします。

だまされたと思って一週間続けてみてください。

まず手帳かスマホのメモに、「幸運のきっかけリスト」と書いてください。

そして、幸運の事実ではなく、幸運につながりそうな「きっかけ」をメモするのです。

例えば私はこのように書いています。

『2017.8.9.同級生◯◯社長と出会う』

書いているのは単なる出会いの事実であり、幸運の事実ではありません。

このように、今後育てたら楽しみな人や物や情報との出会いを書いて行きます。

そして、それを読み返す時に「ありがたい!」と心の中で唱えるのです。

「2017.08.08同級生◯◯社長と出会う」「ありがたい!」という具合です。

これは、幸運のきっかけを感じるアンテナを高く太くする方法です。

アンテナの感度を上げるのです。

普通の人が見逃してしまう何気ないことも幸運のきっかけになるかもしれません。

そして、幸運の事実ではなく、幸運の「きっかけ」に感謝するのこで人や物や情報との出会いを自分に刷り込み、いつでも活用できるようにする方法です。

どうですか?

簡単でしょう?

IMG_2069

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


幸運は何もしなくても幸運という塊では普通私たちのもとにやってきません。

「遺産が転がり込んできた!」とか「大きなビジネスの依頼の電話があった」などは一生に一度あるかないかです。

私達にやってくる時は「幸運のきっかけ」、良くても「幸運の卵」の形でしか私達にはみえません。

つまり私達は幸運とはまだ言えない、どんな形にも変化しそうなまるでiPS細胞のようなものを見つけて役立つ形に育てなければいけません。

多くの棚ぼた幸運を求める人は、これが苦手であり、見つけて育てられません。

あなたの将来を豊かにする人との出会いがあっても、その人がわかりやすく手を差し伸べない限り、受け入れたり、活用したりしません。

上から目線で生意気なことを言うつもりは微塵もありませんが、私のところに転職相談で来られる方も、せっかく私に会っても自分にダイレクトにいい話がないと、不満顔であっさりと帰ってしまうかたが時々います。こんな人を見ると、運のきっかけをみつけられず、育てられない方と思いますし、あえて手を差し伸べようとは思いません。

素晴らしい感性の持ち主は、きっと誰に対してもそう振舞うのでしょうが、私との良い関係を築き、今だけでなく、今後もお付き合いしようとされます。

幸運のiPS細胞を育てるには、ルールはありません。
慎重、大胆、スピード、見守りなとあらゆる対処法を駆使しなければいけません。

次回は私が幸運のiPS細胞を育てるのにもっとも必要と思われることをお話しします。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ

IMG_3035

運はいつもあなたの周りに存在しています。


運が悪いと嘆いている方に共通することがあります。

それは幸運の卵に気が付かないことです。

このような人は幸運が直接「棚ぼた」のようにやって来ないと満足しない人です。それはいくらなんでも虫が良すぎます。

あなたが何の努力もしていないなに、成功するようにあなたの欲求にカスタマイズして幸運がわざわざやってくることはほとんどありません。

幸運は「きっかけ」でやってきます。「きっかけ」こそ運を良くする卵であり、この卵を育てるのがあなたの仕事です。

実はあなたには最低でも毎日一つくらいの「幸運のきっかけ」が訪れています。

それに気が付かずに、いつも「棚ぼた運」を期待している人が運が悪い人です。

「幸運のきっかけ」を探してみてください。

この文章を読んでいることもあなたに幸運をもたらす「きっかけ」になっているかもしれません。

そして活用方法(運の卵を育てて孵化させる)を考えてみてください。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


IMG_2337

今の幸せを失いたくない。

誰でもが願う切実な気持ちです。

私の経験では残念ながら好調がいつまでも続く人はそうはいないと思います。

好調が続いている人も、ただ見せかけている人、不運の種をいくつも内在していていつ不幸が訪れても不思議ではないような人もいます。

それに他人はあなたが想像するほど幸せではありません。
自分の調子がいいところを他人に見せているだけです。

本当に心から幸せな常態を永続させたいなら今の幸せに浸っていてはいけません。

二つの運の種類の中で私達の努力に関係する『引き寄せ運』は、偶然の度合いと因果関係で決まります。

つまり努力してない状態、ぬるま湯に浸かっている状態が続くと、あとは強い偶然性に頼るしかなくなります。

未来永劫続くノンストップの幸せの切符はどんなお金持ちでも絶対買えません。
なぜならどこにも売ってないからです。
幸せの切符は各駅停車の切符で隣の駅までです。しかも買うのではなく、自らデザインして印刷して裁断して手間ひまかけて創りあげる必要があります。

ラッキーなことにごく稀に切符を拾うこともあるでしょう。
それがあなたの努力とはあまり関係はない偶然の作用です。

各駅停車の旅で何回その偶然があるでしょうか?


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


IMG_2865

他人はあなたのために行動しているのではなく、自分のことを第一に考えて行動しています。

親切に見えても心の中では自分の利益のためにあなたに迎合していたり、打算的なこともあります。

しかし、相手のその自分本位の行動があなたの利益に重なる場合もあり、これはベクトルが合っていると良く言われます。
他人の利益とあなたの利益の目指すところが一緒という時です。

ビジネスの成功者はこのベクトルが合っている人(右腕、腹心の部下、)をいくらあつめることができるか?を意識しています。

ベクトルが合っている人はあなたに代わって幸運の卵を運んで来てくれます。

一方、あなたと同じ歩調で親切に見えても、打算や迎合しているような人はあなたが見つけた運の卵を横取りします。
もちろん自分が見つけた運の卵は教えないでしょう。
彼らはあなたの寄生虫のようなものです。

ベクトルが合っていると思ってもそれは常に変化する可能性があります。
あなたの心ない一言で腹心の部下が離れるかもしれません。

ビジネスで成功するためには、身近な人とのベクトル合わせをこれでもか!とやることが重要です。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


IMG_3020

私達は一寸先が闇、逆に言えば一寸先が光の世界に生きています。

『絶対的な運』は私達にはコントロールできません。
たとえば自然災害も生と死もどうすることもできません。
私達の思考や行動が関係する『引き寄せ運』も因果関係がいつどのように影響して後々変化するかどうかもわかりません。

そんな不安定な運の支配するビジネスの世界で私達は強く生きていかなければいけません。
誰でも幸運の状態、ビジネスで言えば好調を続けたいと思っています。
ですが守っても守りきれないこともあります。
しかし悪運に取り憑かれていると思ってもいつしか消えるものです。

絶対に失いたくないものを明日には失うかもしれない。
それを失うことにつながる些細な因果関係を私達は全て見つけることができるでしょうか?
自分にさほど原因が無くても例えば誤解されるかもしれません。

大事なものを失わないようにできるだけ努力する。
それでも不幸が口を開けて待っているかもしれない。
しかし、またその先にさらなる幸運の卵が待っているのです。
なぜなら失敗や不幸から知恵を受け取れるからです。

不運の時は深呼吸を一つして、何故こうなったかで自分を責めず、何をこれからの糧とするかを考えましょう!

前にも書いたように私達は生きてるだけで幸運です。
不運に見舞われても、よく見ると周りにたくさん素晴らしいことがあります。
不運の時にしか見つからない些細な、しかし有り難いことがたくさんあるのです。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ

いつも運が悪い!
今日もついてない!
また嫌なことがあった!

そんなことが続くとつくづく自分の不運さを嘆きたくなります。

私もそういう時が何年も続きました。

それがこのブログに繋がっています。

今思うと偶然の不運が何年も続くはずはなく、「効果的な努力をしていない」「幸運も幸運と感じることができない」「幸運の卵を見つけられない」「幸運をすぐに取り逃がしている」こんな状態だったように思います。

運は『絶対的な運』と『引き寄せ運』と2つの種類があります。

『引き寄せ運』と努力は因果関係として密接に関連しています。

なかなか成果に結びつかない無駄と思える努力も、それは経験となり次に役立ち、成果が出やすくなります。

また、努力は行動の一つですから、偶然の運命がやってくる可能性もあり得ます。
ですからできる努力を惜しんではいけません。

『引き寄せ運』は因果関係が強いか弱いかで運の卵がやってくる確率が違います。
当然ながら因果関係がとても強ければ、偶然に恵まれなくても幸運がやってくる可能性は高まります。

因果関係はとても複雑で、過去の失敗や挫折の経験から学んだことから準備していた些細なこと(工夫だけでなく例えば心構えなど)にも影響しています。
とにかく可能性があるのに何もしない、躊躇しているというのが、何より良くないことです。

運のお話でも「失敗は成功の元」というわけです。

アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ

IMG_3016

私達のできる運への関わり方は『引き寄せ運』を活用することです。
これしかありません。

もう一つの運である『絶対的な運』は人間の力は及びません。
運命を受け入れるしかないのです。

『引き寄せ運』には、偶然性の強弱があります。
弱くても必ずあります。
努力を積んだことで因果関係が高く、さらに偶然性が高ければ、「努力が実った!」と喜ぶし、偶然性が低ければ、「こんなに努力してるのに、なんて不運なんだ!」と嘆くことになります。

偶然性はその名の通りいつやってくるかわかりませんが、必ず来ます。
特に行動を起こしている人は、因果関係をたくさん作っているので、それぞれの行動に対して偶然があり得るのです。

もちろん良いことだけではなく、悪いことも起こりますから、交通事故が恐ければ家から出ないほうがよくなるし、外にでなければ、素敵な人との出会いもないし、財布を拾うこともありません。

釣りに例えれば、場所を変えてたくさんの釣り竿を仕掛けるか、回数を重ねた方が釣れるのです。

運が悪い人は、釣り竿の数と釣りに行く回数、そして場所の選択が足らないのかもしれません。
失敗してもそこから知恵を得ることができて、それがまた次の『引き寄せ運』に関係してきます。

偶然の良い運は必ずあります。

それを仕掛けと回数と場所を増やして待つのです。


アクティベイト株式会社
代表取締役社長 海老一宏

いつもお読みいただき、ありがとうございます。ブログランキングの上位表示にぜひ協力お願いします。バナーをクリックして下さいね。このバナーです!
href="http://blog.with2.net/link.php?1767723:1547" title="社長ブログランキングへ">
社長ブログランキングへ


IMG_3016


↑このページのトップヘ